エジプト人スタッフの紹介


This post is also available in: 英語 アラビア語

名前:カリーム・サイド(保存修復センター日本人専門家のアシスタント)

部署:保存修復センター日本人専門家のアシスタント
専門(関心)分野:日本語、日本語からアラビア語への翻訳通訳
学歴/経験:カイロ大学文学部日本語学科の卒業、1年間半以上日本語の翻訳通訳の業務を実施。
メッセージ:大 エジプト博物館は、現代エジプトにとって最も大切な文化的プロジェクトです。そのプロジェクトの大切さは、アレキサンドリア図書館のプロジェクトに匹敵す ると思います。このプロジェクトは、もっとも大切なエジプトの文化財を保護するための一つの手段でありし、様々な国から来ている観光客にエジプトの歴史の 美しさを見せることができるようになると思います。

名前:リハーム・ナビール(総務部、総務アシスタント)

部署:総務部、総務アシスタント
専門(関心)分野:翻訳、観光、考古学
学歴/経験:アイン・シャムス大学言語学部イタリア語学科卒業(2009年)、イタリア系旅行会社にてツアー・オペレーター(2010年)、イタリア語・英語・アラビア語翻訳(2011)を経験したのち、現職。
メッセージ:この大エジプト博物館プロジェクトに参加でき、とても嬉しく思っています。このプロジェクトは、エジプトの文化遺産を世界中の人たちに知ってもらうことで、私の国を援助する最もすばらしいプロジェクトだと考えています。皆さん、このサイトを通じて、私たちの活動をぜひ一緒に共有してください。

名前:サーラエザット

部署:総務部・総務アシスタント(広報担当)

専門(関心)分野:日本語、日本語<=>アラビヤ語への翻訳通訳

学歴・経験:カイロ大学文学部日本語日本文学科卒業(2008年)、日本語翻訳・通訳(2009年)

メセッジ:私は大エジプト博物館プロジェクトで働くことをとても誇りに感じています。私の夢の1つは古代エジプトの歴史と関係している場所で働くことでした。私達のウェブ・サイトを訪問する方がプロジェクトの素晴らしさを感じられると思います。

This post is also available in: 英語 アラビア語